乳歯の受け口

2歳から3歳の頃の受け口はご両親にとって大変気になるものだと思います。そのままほっておいて永久歯になった時に治るのは約50%です。早期の治療が大変重要になってきます。今までは、この時期に入れる矯正装置はありませんでした。そこで、ムーシールドという装置が登場しました。夜寝るときだけマウスピースのような装置を入れることで、永久歯は正常なかみ合わせになることが多いです。口の中に備え付ける装置と違い、子供さんの負担も少なく、乳歯の時期に効果が期待できます。

上のような装置を寝るときだけくわえて寝ます。

半年以上すると普通の歯並びになります。

受け口はあともどりをする人がいるので、

予防的に永久歯が出るまで入れてもらっています。

左が入れた状態になります。

 

 

 

反対咬合(第一期治療:6~12歳ごろまで)

一般の方に最も気になるのが、この受け口(反対咬合)ではないかと思います。下の前歯が上の前歯より前に出ているか見合わせです。大人の歯が生えたとたんに歯科を訪れる方が多いです。上の真ん中のリンガルアーチという固定装置をつけて、受け口が治ったところで第一期治療を終了します。その後、すべての歯が永久歯に交換した後、歯並びをみてマルチブラケット装置にて細かいところまで治療することがあります。

上の症例は9ヶ月で左の写真から右の写真になりました。

 

 

 

反対咬合

左の症例は治療がわりと長期にわたった症例です。3年7ヶ月かかり、下の歯を2本抜歯しました。

上顎と下顎のバランスが悪い症例が難しい症例になります。上顎は良い位置にあるのに下顎が上顎より前にある場合、または、上顎の成長が悪く下顎より後ろに位置する場合の二つのパターンがあります。

アントニオイ猪木さんのような下顎がでた顔の方は、歯並びだけを治しても下あごの出た感じは治りませんので、それを治す場合は外科手術が必要になります。

 

 

叢生(がたがた)

このような患者さんの問題は、あごに対して歯が大きすぎるということです。簡単に言うと4人かけのいすに5人座っているようなものです。ぎゅうぎゅうずめの状態ではみ出しそうな人がいることになります。子供さんのうち(成長発育期:だいだい10才くらいから)に矯正を始めると、あごを大きくすることもできます(第一期治療になります)ので、上の患者さんのように歯を抜かなくてよくなることがよくあります。ただし、あごを広げる準備をするため治療期間がのびることもあります。あごを広げるのが難しいと診断のだんかいで判断した場合は、抜歯をして噛みあわせを作ります。

 

 

 

 

治療例(非抜歯)

左が治療前、右が治療後の写真です。15歳から治療を開始して、約3年かかりました。

歯を抜かずに治療をしたいというご希望もあり、あごに比べて歯の大きさはそう大きくありませんでしたので、歯を抜かずにきれいに並べることができました。

 

治療例(抜歯)

左が治療前、右が治療後の写真です。17歳から治療を開始して、約1年7ヶ月かかりました。八重歯が気になるということと、あごに比べやや歯が大きかったため、永久歯を4本抜歯並べました。

上顎前突(出っ歯)

上の歯が出ているかみ合わせです。上の前歯だけが出ている場合や、上の顎が前の方にある場合、下の顎が後ろにある場合などいろいろなパターンが考えられます。歯を抜かないで治療することもありますが、上下のあごのバランスが悪いと抜歯をして治療をすることが多いです。

 

 

第一期治療(6歳から12歳ぐらいまで)

FKOという取り外し式の装置をしっかりと入れてもらうことで、3年で十分な効果が得られました。歯も抜いていません。時期がよければ、取り外しの装置だけでも、このようにいい結果が得られます。

本格矯正

下の歯の数が2本少ないことによる出っ歯です。上の歯を2本抜歯して治療しました。2年半で終了しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MTM(部分的治療)

上前歯のみの治療

上前歯に隙間があり、隣の歯より小さいのが気になるということでした。気になる上の前歯のみに装置を付けました。1年で治療は終わり、最後に小さな歯は、かぶせることにしました。。

上の前歯のがたがたが気になるという事でした。

1年半で治療は終わりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

補綴前矯正(普通の歯科治療をしやすくするための矯正)

5番目の奥歯が歯ぐきの中に埋まりこんでいたので、引っ張り出して、歯の治療がやりやすいようにしました。

ほかの矯正と違い、3ヶ月で終わりました。

ネット予約24時間受付中

お知らせ

4月11日は、学校検診のため午後の診療は4時からになります。午前の診療はいつも通りです。

診療時間

 月・水・木・金 9:00~12:30 14:00~18:00

 火 9:00~12:30 14:00~17:00

 土 9:00~12:30

     






森一歯科・矯正歯科医院

〒869-0442

熊本県宇土市城之浦町108-11

TEL 0964-22-0441